HOME

What's New(新着情報)

キャッシングのメリット・デメリット

キャッシング機能は、銀行のキャッシュカードやクレジットカードに付帯されているので、誰でも気軽にお金が借りられます。
例えば、給料日前にどうしても現金が足りなくなった時、キャッシングを利用することで、ずいぶんと生活が楽になり、気分的にも不安が少なくなるメリットがあります。

所持金が少ない時に限って、不意の出費が重なることもあり得ますが、そんな場合には、キャッシングの存在はとても心強いものでしょう。

ただしその一方で、キャッシングにまつわるトラブルも決して少なくはありません。
中でも一番多いのは、キャッシングをしすぎたために、結局返済ができなくなってくるケース。

これはあまりに簡単にキャッシングができてしまうので、借金をしている、という感覚がどんどん薄くなっていき、気付かないうちに、返済できる範囲を超えるほど、借り入れしてしまうパターンが多いようです。

また、キャッシングの場合、とりあえずその月の利息のみを支払うことで、翌月払いに持ち越すことができます。
これにより、簡単にお金を借り、元金が減らずに、どんどん借金が重なり、最終的に多重債務に陥る場合もあります。

たとえ、1回の利用額は少なくても、返済しきらないうちに繰り返し借り入れすることで、いつの間にかまとまった金額になってしまうのです。

財布にお金が無く、どうしても現金が必要な時にキャッシングはとても便利なのですが、返済する時には、必ず利息がついてきます。
また、たとえ少額であっても、ほおっておけば、返済額がどんどん植えていくという事をしっかりと念頭に置き、確実に返済できる範囲で、上手に活用することが大切です。

HOME